タグ:GF1 ( 59 ) タグの人気記事
ことしの花見
d0082324_10332762.jpg



d0082324_20423166.jpg



d0082324_20462822.jpg



d0082324_2048218.jpg



d0082324_20483474.jpg



d0082324_20484665.jpg



d0082324_20485956.jpg



d0082324_2049961.jpg





梅がなかなか咲かないと思っていたら、ソメイの方はちゃんと一気に咲き出して、今日が満開と思っていると山桜まで咲き出した。
やっぱりことしの春は異常だな、と思ったら、去年も狂った春だとブログに書いていたことを思い出した。

花見は近所でいくらでも出来るのだが、今週の日曜日、花見客に混じってみようと出かけることにした。

といっても、どこに行ってみるか電車に乗ってからもなかなか決断が付かない。

谷中の墓地にでも行ってみるかと鶯谷で飛び降りたのはいいが、公園口の方に出てしまって、まず売店でワンカップと思ったが売店がない。角の蕎麦屋は満席らしく数人が表で待っている。

諦めて寛永寺の裏を通って谷中に向うと寛永寺の別院が転々とある。
谷中は谷中、上野は上野と思っていたので、桜木の奥を通るのは初めてだ。

谷中の墓地は都営の墓地だけと思っていたが、寛永寺の経営する墓地もあるのも初めて知った。目的なしのぶらぶら歩きの効用だった。

五重塔の跡地前は空地で格好の花見場所なので牛詰めの人、牛詰めになることで花見気分がぎゅう詰めになっていた。

最後の写真のバイクは、花見客が乗ってきたピカピカの新車、ここが格好のお披露目場だったようだ。
by aizak3 | 2012-04-13 11:12
畑の春 8 
d0082324_13435768.jpg




d0082324_13441089.jpg




d0082324_13442152.jpg




d0082324_13443532.jpg




d0082324_1345585.jpg





別の日。

ようやく咲き出した。
by aizak3 | 2012-04-01 13:47
畑の春 7
d0082324_13202810.jpg




d0082324_13204069.jpg




d0082324_13205239.jpg




d0082324_1323340.jpg




d0082324_13234761.jpg





四枚目はもも? まあ、はなの種類は私の場合どっちでも同じ。
by aizak3 | 2012-04-01 13:31
畑の春 6 畑
d0082324_1114178.jpg




d0082324_11142966.jpg




d0082324_11144023.jpg





うめ、ももが咲いているご近所の畑の現場だが、勝手撮りだから、無関係の現場写真になった。
by aizak3 | 2012-04-01 11:24
畑の春 5
d0082324_230022.jpg




d0082324_2301468.jpg




d0082324_1421697.jpg




d0082324_2302519.jpg




d0082324_2303873.jpg





なに事も試してみることだとばかり、色相を大幅にいじってみた。
失敗は成功の元。
知らないことはやってみなければわからない。

でも、やりたいことがはじめになければ、やりたいということがそもそもわからないだろう。
やりたいことは、私の場合、このご近所の畑の樹勢を借りた仏性世界の再現なのだ。
これは、もちろん、ひとりよがりの妄想。

釈迦仏が自らの本性を明らかにし、自らを語ったという法華経二十四品を2月末までには読了する気でいたがまだ読了していない。

だからといえば、格好の言い訳が出来るだろうというダメ人間(凡夫)だ。

はじめからモノトーンで撮っていれば、もう少し「似かよった」世界が撮れたかもと思うが、そんな気持ちではどうにもなるものではない。

昨年3月、余震続く中で母逝去。一周忌はすましたが、3月は自己が問われる月になっちゃったよ。
むかしなら、もう十分馬齢を重ねた役立たずの長命なのだが。。
by aizak3 | 2012-03-31 10:31
畑の春 4  もじゃもじゃ
d0082324_13365988.jpg




d0082324_13372512.jpg






畑の梅の偵察を終って、帰ろうとしたら道路への出口の垣根の根元にもじゃもじゃごじゃごじゃしたものがあった。

撮れといわれていると思ってすぐ撮った。

面白くなるかなと思って、カラーバランスを若干グリーン側に振った。


二枚目は道路際のビニールハウス。真っ赤な関東ローム層の畑に勝手になにかの草が生えていた。


なんだかわからないが無我の境地。


★一枚目GF1+28mm(56mm)、二枚目GRDⅡ 28mm相当
by aizak3 | 2012-03-30 13:51
畑の春 3 うめ
d0082324_11103855.jpg




d0082324_11105138.jpg




d0082324_1111256.jpg





剪定はされているが、農家の梅園の梅ではなく道端の梅だから大雑把だ。

うめは枝をぼうぼう伸ばし勝手に咲く。

おそらく満開になっても、だれも写真に撮ったりしないだろう。


★一枚目はGF1+28mm(56mm相当)、二、三枚目はricoh GRD2(28mm相当)
 色相は一枚目に近づけた。
by aizak3 | 2012-03-29 11:21
畑の春 2
d0082324_10561416.jpg




d0082324_10562587.jpg




d0082324_10563577.jpg





梅の花の代りに樹勢と寒空。

この方がことしの春だと強がりを言ってみる。
by aizak3 | 2012-03-28 11:05
畑の春 1
彼岸過ぎでも寒さが続く今年の春。

梅は咲いたか 桜はまだかいな 柳なよなよ風次第
   山吹ゃ浮気で 色ばっかり しょんがいな~

梅にしようか 桜にしよかいな 色も緑の松ヶ枝に
   梅と桜を 咲かせたい しょんがいな~


d0082324_15171615.jpg





d0082324_10132990.jpg




d0082324_10133957.jpg




一昨日の日曜日、隣の畑の一角にある梅を見に行ったが、手入れしている梅園(立入り禁止)を除いて梅はまだ蕾のままだった。


仕方なく、手始めに黒松とモミ(マツ科)を撮ってみた。このモミはここに来れば毎度一枚はとってみるモミだ。


一枚目と三枚目はPANAデジについてくる機能限定silkypixに入っている「トイカメラ風現像」を初めて使ってみた。

トイカメラ風というのは要するに周辺光量を落として中央が際立つようにコントラストを上げ、ホワイトバランスを適当に狂わせること。やってみてわかった。RAWファイルのSilky現像の色相調整は円形調整なので適当に遊べる。

二枚目(モミ)はこの機能を使って、周辺光量を落とさず(トイカメラを使わず)色相だけを適当に狂わせた。
by aizak3 | 2012-03-27 10:32
ねぐら
d0082324_16504022.jpg



d0082324_16505248.jpg



d0082324_1651235.jpg



d0082324_16511189.jpg





タバコと酒を控えれば、レンズなんていくらも買えるんだが、レンズは吸えない。
レンズは飲めない。

侘び暮らし、はずかし。

迷惑かけないうちに往生したし。
by aizak3 | 2012-02-13 16:57