村の風景 10
d0082324_13233280.jpg



d0082324_13234525.jpg



d0082324_1323559.jpg






一枚目
不思議な高さで伐られた竹。村人が香具耶姫でも探したのだろうか。

二枚目
無人家の閉め立てられた雨戸に、木漏れ日で映った藪の風景。
なんだかゲテモノの絵巻の背景画のよう。そこから衣冠装束の草臥れ貴族と落ちぶれ女官が現われてきそうな気がした。
いやこの影絵自体にすでに怨念にみちたさまざまの顔が重なっているようにも見える。

三枚目
見ての通りの溜池の光景。手前の野草が妙な気分を誘う。


三題話もなにも成立しない。
誰が何のためにそうしたのか不思議なものに満ちていた村。
by aizak3 | 2013-11-14 13:28
<< 村の風景 11 村の風景 9 >>