天空庭園と再開発住宅のテラスからの眺め
d0082324_11475815.jpg


d0082324_1148859.jpg


d0082324_11481969.jpg




この眺めは首都高の円筒型のジャンクション(首都高中央環状線(通称山手トンネル)と首都高3号線(渋谷線)のジャンクション)が巨大な用地(神宮外苑の霞ヶ丘国立競技場と同等の用地面積)を要したために都や目黒区、首都高が住民と一体となって建設した再開発した二棟の超高層ビルのうち目黒区役所の出張所も入っているクロスエアタワービルの9階のテラスから見た光景である。

わたしが大橋ジャンクションに興味を持ったのは、地下トンネル構造でやって来る首都高中央環状新宿線(山手トンネル)が、現状でさえ複雑な構造を持つ山手通りと玉川通りの大橋交差点上で、地下35Mの深さからいかにして高架構造の首都高3号線(地上高30m)に接続させることが可能なのかということだった。
きわめてこどもじみた発想である。

しかし出来上がった円筒型のループとその屋上に接続する2棟の超高層ビルからの眺めはそういうクロスパズルのような好奇心を離れて、なんとも不思議な「天空都市」の感覚である。
それは六本木ヒルズの超高層階の室内の窓から下界を眺めるというのとは違って、円筒の広い屋上から辺りを眺めるということだからだろう。
なんといってもこの円筒の大きさは国立競技場と同じ大きさなのだから、デパートの屋上から周囲を眺めるのとは違った感覚になるのだ。


このジャンクションの建設は土木技術の驚異的進歩と「道路事業協働型開発事業」という再開発事業手法によって出来上がったらしい。


やや詳しいことは「More」に地図や図面付きで載せることにした。










天空庭園をとりあえず野次馬根性で見に行って、後から調べてわかってきたことは、それを可能とした「シールド工法」と呼ばれる土木技術の驚異的な進歩と、JCT建設のために必要となる外苑の国立競技場と同規模の円筒形のループを作る敷地を確保するために、まちづくりと一体になった「道路事業協働型開発事業」というものが考えられたということだった。

d0082324_14494360.jpg


d0082324_12371178.jpg


この聞いたことのない新型再開発事業の仕組みがどうなっているのかは知らないが、首都高側が将来にわたる有料道路収入でいろいろ再開発事業に援助参加できる仕組みが出来たのだろうか。

再開発事業の話は難しそうなので、話を技術の話に戻すと初期のシールド工法では地中を掘削する刃先が磨耗するので短距離しか掘削できなかった。
またシールド機械が巨大なので半径の小さなカーブをくねくねと掘り進むことは出来なかった。
このためシールド機械を発進させ、交替させるための地上からの搬入搬出口となる立て抗が多数必要となった。
また掘削した土砂をダンプで搬出するためにも地上の基地が多数箇所必要だった。

山手トンネルはこういう工法で作られてきたようだが、富ヶ谷IC以南の大橋JCTに至る山手通りは線形は神山町交差点に急カーブがあり、都市計画決定当時のシールド工法では施行困難だったため、当初案では山手通りの地下から離れてそのまま南進して東大駒場のキャンパスの一部を通過して、民地の地下から大橋の円筒型ジャンクション施設に接続させる線形で都市計画決定されていたそうだが、シールドマシンの進歩改良で急カーブでも掘削可能となったので都市計画変更決定が行われ、山手通りの地下のままで大橋に達することとし、山手通りからはちょっと離れた箇所(目黒川と国道246号(玉川通り=青山通り)に面した箇所に円筒形のアクセスループ塔を建設することで山手通り地下の首都高中央環状線上下線と首都高3号線上下線を双方向完全に接続できることになったのだそうだ。
これは単にシールドマシンの進歩だけの話ではない。国立競技場に匹敵する巨大な用地を首都高に提供し、住民のための超高層ビルを建設できる再開発事業がセットとなることで可能となった方法である。

d0082324_13552271.jpg


d0082324_1433157.jpg


d0082324_147045.jpg


d0082324_1472119.jpg


d0082324_1474449.jpg


首都高は中央環状線の完成を目指して、現在大橋JCT以南の品川線(8km)の開通を目指しているが、品川線の建設にはこの新宿線(山手トンネル)の経験を生かして、品川天王洲の発進立て坑から一気に一台のシールドマシンで大橋までをすでに掘削し、大型ベルコンベアによる掘削土砂搬出法とあわせてトンネル本体工事ははすでに完了しているそうだ。(五反田以南の山手通りの線形は非常にグニャグニャしているので全部が山手通りの地下ではなく、一部は目黒川の地下になっている)


建設中の品川線の縦断線形
d0082324_14453443.jpg

by aizak3 | 2013-10-16 14:27
<< 「天空庭園」と未来庭園 天空庭園がある不思議なジャンクション >>