タグ:R-D1 ( 151 ) タグの人気記事
見慣れた景色 7
d0082324_14192962.jpg



d0082324_14193834.jpg



d0082324_14194815.jpg

by aizak3 | 2013-09-11 14:21
見慣れた景色 6
d0082324_13591678.jpg



d0082324_13592683.jpg



d0082324_13593658.jpg





ボンヤリと、いつも、なんとなく、見ていた。
by aizak3 | 2013-09-09 14:03
見慣れた景色 5
d0082324_15314158.jpg



d0082324_15315282.jpg



d0082324_1532395.jpg





知っていても(多分)だれも撮ったことがない商店会。
キレイで新宿らしくないからか??

いまだに花園を名乗っているのは神社と小学校とこの商店会だけ。
by aizak3 | 2013-09-08 15:43
見慣れた景色 4
d0082324_1284861.jpg
これは男のマネキンの裸だぞ。まちがえるな。


d0082324_1285771.jpg



d0082324_129795.jpg





見慣れた場所でも変わってしまった場所もある。

一番変わってしまったのが新宿駅南口。
せっかく出来上がっていたと思っていた高島屋方面の南口駅も大改造で工事塀に囲まれて、サザンクロス方面への出入り口も狭い仮通路になっていた。(この写真ではない)


甲州街道(国道20号)にじかに面するJR南口駅出入り口は、駅前広場がないので、客待ちタクシーで渋滞するばかりか歩道に人が溢れ(歩道の渋滞)、横断者の事故もあり、おまけにJRを跨ぐ甲州街道の跨線橋も大正14年の架橋だそうで、老朽化により耐震性に問題があるので架け替えることになったそうだ(こんなことはいま始ったことじゃないと思うが)。
こうなると南口の工事は今後もずっと長期化しそうで、南口の「景色」もくるくる変わりそうだ。


でも、こんな写真とは次元を超えて変わりそうなのは、フクシマ、いや東北全体。

フクシマには学童疎開でお世話になった。ひもじかった思い出しかない。
震災半年後には、歴史的な文明の転換点になると思って、宿泊地はなんとかなるだろうと思って被災地を訪れたが、被災地には宿泊先はなかった。
結局、仙台まで戻ってようやくキャンセルが出たホテルに一泊できたが、つぎは無かった。
百聞は一見に如かず。このときのわが目で見た体験は忘れられない。

政府の首脳はたとえ一週間でもいい。「東北」の現状を見て、自分の頭で日本の将来を考えることだ。
明治維新で政府首脳が日本を留守にしてまで「遣欧使節団」を送って、肌身で欧州の現実を見聞して日本の進路を考えたのとおなじことをやるのだ。


原発処理のスケジュールも、震災復興の計画も、なーんにも示せないで「東京オリンピック」招致なんて、その脳天気には呆れるばかりだ。
それとも、「東京オリンピック」開催までには必ず東北復興を実現させる目途があるというのか。
日本でやるなら「東北オリンピック」だろう。
その自信を政治家から是非聞きたい。



家計にもはや余裕がないわたしだって、2年半後の東北の現状をぜひわが目でみて、フクシマと「3・11」大震災を自分で考えたいと思っているくらいだ。
「9・11」と同じくらい、東北から日本を考えることは日本人にとって大事だと思っている(関西の人へ。「阪神大震災」を軽視しているわけじゃない。原発事故の影響力の圧倒的大きさとツナミの影響力の圧倒的大きさから「東北大震災」の文明的衝撃を重視しているだけだ)


余裕のある趣味の写真家なら、みんな「東北」に行け。
すくなくともそれだけでもそれがが復興の一助にはなるのだから。


くだらない写真出しといて大言壮語ですんません。
by aizak3 | 2013-09-06 12:33
見慣れた景色 3
d0082324_17573165.jpg




d0082324_17574473.jpg






見慣れた(つもりの)風景の中で、聞き慣れぬ言語がとび込んでくる。

えーっ、ふーん、と驚く。ちょっとご無沙汰していただけなのに。

国際都市トーキョー。
by aizak3 | 2013-09-04 18:09
見慣れた景色 2
d0082324_13255055.jpg




d0082324_1326847.jpg




d0082324_13261813.jpg

by aizak3 | 2013-09-03 13:26
見慣れた景色 1
d0082324_21512926.jpg



d0082324_21515037.jpg



d0082324_2152390.jpg





みんなが見ているはずのこの風景。だが、それは方角を確かめるだけだから、あとでスケッチできない。
カメラはとりあえず撮れば、そこに何があったのかがキチンとわかる。
見ても記憶に残らなければそこに世界があったとはいえない。
カメラは世界を見る道具なんだな。


以下は写真とは無関係

今年くらい熱中症で病院に運ばれる老人がニュースで報じられる年はない。
冷房器をつけていなかった所為だといわれるが、ホントは原発の事故対策を真剣にやっているとは思えない東電を援助しても、老人に冷房代を援助しようとしない政府のためだ。

毎日200トンの汚染地下水を汲み上げて、ただタガの緩んだコンクリ水槽に移し、40年後でなければ、放射能を出し続ける福島第一原発の融解した原子炉の本格処理に取り掛かれない東電の無責任体制を問わず、税金で東電に代わって地下汚染水対策を40年も?つづけようという政府は一体なにを考えているのか。

もはや誰の眼にも東電の放射線に対する危機意識の欠如は明らかだろう。
こんな会社は料金値上げで救うのではなく、一刻も早く破産処理して、福島第一はチェルノブイリ同じように石棺化して封印するよりほかはないのではないか。
避難民の帰村帰町は現状の有様ではありえないだろう。

もはや誰の眼にも、日本のように地震津波対策以前の問題として、全国いたるところに断層が網の目のように走る地理的条件下では「絶対安全」な原発の立地場所も再稼動もありえないのは明らかだろう。

自然災害(天災)は何ヵ年かあれば復興できる。しかし放射線事故は何ヵ年の期間では収束できない。
ましてや、東電・関電のような独占体制に胡坐をかいている危機意識の欠如した事業者においておや。

事故当時の東電幹部はみんな海外逃亡して、前会長、社長、以下。。検察に事情聴取されることを避け、子会社で優遇され悠々暮らしているというではないか。


東電に手をつけずに電気料金値上げにはうなづけない。
by aizak3 | 2013-09-02 22:51
はる 12
d0082324_1213724.jpg





みどりで終る。ネットのみどり。なにごともなし。
by aizak3 | 2013-03-20 12:26
はる 10
d0082324_10391126.jpg





ピンクからシロへ
by aizak3 | 2013-03-18 10:40
はる 8
d0082324_12354378.jpg


d0082324_12363165.jpg

by aizak3 | 2013-03-17 13:14