タグ:ご近所 ( 107 ) タグの人気記事
超ご近所で知ってるつもりの記憶を正す
d0082324_1325361.jpg




ご近所でも歩いたことのない場所も当然あるが、何回も通って知っているはずの道なのにはじめて発見する場所もある。

ちなみにこの写真を見てこれどこ?というご近所の人もいるだろう。

知ったかぶりで毎日を過ごしていても人さまざまでその人の世界にはなんの支障もないのがこの世だ。
by aizak3 | 2013-11-19 13:37
夜の資材小屋
d0082324_10593216.jpg





ひるまは×(バツ)でも、よるは別物に。



ご近所も建替え時期なのか、いたるところで木を伐り、空地になりやがていまようの建物が建つ。
しばらく歩かなかった通りが急にキレイになったりする。
そうなるともう撮る気もしないものばかり。
by aizak3 | 2012-09-16 11:02
夜の演技
d0082324_1084726.jpg





白日の下では覗きもしない場所。
夜が気を惹く演技をする。


余談だが、よーく考えてみると日本の夜は魑魅魍魎が跋扈するところで、サイレントナイトなんてなかったのではないか。
羅生門⇒吉原⇒現代の盛り場という系譜か。
by aizak3 | 2012-09-16 10:53
夜の演出


d0082324_22585425.jpg
d0082324_2259625.jpg
d0082324_22594438.jpg

by aizak3 | 2012-09-15 12:43
侘びしいまちに夜の演出
d0082324_10562810.jpg

d0082324_10564127.jpg

d0082324_11213742.jpg





今度は35mm外付けファインダーを付けて撮ってみた。
肉眼と同じように見えるから、フレーミングはしやすい。

しかし、なんだかつまらない。見えないで撮る方がいいのか?




★ISO1000、F4(このレンズの開放値)、1~1/2sec(ぶれる)、画像(jpg)は真っ暗。
by aizak3 | 2012-09-14 11:16
夜のご近所
d0082324_13454429.jpg


d0082324_13455282.jpg


d0082324_1346370.jpg


d0082324_13461651.jpg





ひるまは暑すぎて体に悪いので、夜にご近所を徘徊することにしました。

夜は見慣れたご近所も昼間と違う表情を見せます。
夜のしじまかーなんて柄にもないことをつぶやきましたが、わびしい住宅街の夜は盛り場の夜と好対照ですね。

でも、夜は当り前に暗いので、本当に暗いところを狙うと、GXRのプレビューモニターの輝度を上げても、街灯の光や家の窓の明かり以外はほとんど何も見えません。

どこを撮っているのか、シャッターを切ってから、再生ボタンを押して確認しなければなりません。
人間の眼って明るいんだなーといまさらながら気が付きました。

そこで、むかし、ファインダーのないBESSA-Tを使っていた頃、買った外付けファインダーがあることに気づきました。この写真を撮った後のことですが。。。

次回からは、外付けファインダーを使います。
by aizak3 | 2012-09-13 14:10
「ハイコントラスト白黒」モードの世界 5 雑草
d0082324_11571840.jpg

d0082324_11573171.jpg





リコー「ハイコン」からオレモードへ。
by aizak3 | 2012-08-16 12:06
「ハイコントラスト白黒」モードの世界 6 街撮り  
d0082324_10404090.jpg


d0082324_10405040.jpg


d0082324_1041317.jpg





いずれもご近所写真だが、一枚目は狭い抜け道をGXRの「ハイコントラスト白黒」で撮ったみたら、白黒過ぎてどうにもならない。この場所がこのモードに適さなかったわけだが、この写真を『デジカメdeフォト工房』の「濃度調整(入力ヒストグラム調整と出力ヒストグラム調整とガンマ調整の三つからなっている)」と「粒状性追加」で大幅にいじったのが一枚目。

ついでに二枚目、三枚目も同ソフトで大幅に調整した。

したがってもはやリコーの「ハイコントラスト白黒」モードとはいえないが、『デジカメdeフォト工房』はモノクロにはいいソフトだったのだ。
いまごろこんなこというっていうのは寝言の類だが。。。
by aizak3 | 2012-08-15 11:04
「ハイコントラスト白黒」モードの世界 5 街撮り  
d0082324_23432176.jpg


d0082324_23434116.jpg


d0082324_23435232.jpg





三枚ともリコーの「ハイコントラスト白黒」をベースに「粒状性の追加」や「コントラスト調整」を行った。

だから、もうリコーの「ハイコントラスト白黒」のサンプルとはいえなくなってしまったが、原画自体はどこを撮ってもきれいだし、CCDが大きいためかJPG8bitのままいじっても画像の破壊は少ないようだ。

もっともこういう街撮りの場合は、普通に撮って自分好みの調整をしたほうがいいのかもしれない。

「ハイコン」の対象はブツどりだろう。
by aizak3 | 2012-08-14 12:07
「ハイコントラスト白黒」モードの世界 4  
d0082324_1133458.jpg
「ハイコン」+「粒状性追加」 「粒状性」追加は『デジカメでフォト工房』による。

d0082324_11331856.jpg
「ハイコン」そのまま。





リコーの「ハイコントラスト白黒」とオリンパスの「ラフモノクロ」は同じようなものかと思ったが、オリンパスののギャラリーに投稿されたユーザーのラフモノクロ作品を見るとやはり違うものらしい。


リコーの「ハイコントラスト白黒」は「赤外線フィルムで撮影したようなハイコントラストを出現する」と説明しているのに対し、オリンパスの「ラフモノクロ」は「ハイコントラストに粒状性を追加する」と説明していて、その実現手法は「解像力を落としたハイコントラストで画面を抽象化し、その上に粒状性を追加する」ものらしい。


どっちにしたって、フィルム作品のような粒状性が出るわけではないから、フォトショップなどでの調整を加えるなら、私的には、リコーの方が扱いやすいと思う。
by aizak3 | 2012-08-13 11:56