<   2013年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
川べり
d0082324_1181252.jpg

by aizak3 | 2013-11-30 11:10
村の辻の居酒屋のような風景
d0082324_19561576.jpg



d0082324_10134490.jpg



d0082324_10135439.jpg



d0082324_1014350.jpg



d0082324_10141412.jpg





一見するとどこかの田舎の辻の居酒屋のような風景だが、れっきとした「東京都」の「西東京市」という、しかしながらその名称だけからは一体東京のどの辺に位置するのかわからない「市」の田無駅からほど近いまちの風景である。


「焼肉田舎屋」と自ら名乗っているところがいい。しかし、なんだか「ちゃんちきおけさ」が聞こえてきそうな雰囲気である。
石神井川という東京ではかなり大きな「中小河川」の源流付近である。
我が家からはちょっと遠いが、川沿いにはなにかあるだろうと自転車でいってみたのがこれ。


駅からはかなり急勾配の坂を下っていかねばならない。その逆に駅に戻るには自転車ではちょっと大変だが、川べりの風景はどこでもその地域の往時を偲ばせて面白い。
少なくとも昭和初期にまでは想像は膨らむ。


この辺りの石神井川の川幅は狭いが暴れ川だったので、警戒警報を出す広報塔がところどころに立っていたりする。
by aizak3 | 2013-11-29 10:27
事件があった夜
d0082324_10571533.jpg



d0082324_10572431.jpg



d0082324_10573831.jpg



d0082324_10574679.jpg




月が低い位置に出ていたので夕闇の空でも写そうかと4階の廊下から空を眺めていたら外が

妙にざわついている。
パトカーが何台も来ていて、消防車や救急車もいる。
あれ、ボヤ騒ぎでもあったのかと思ったが、人々が集まってきてひそひそ話している。
なんか異常な雰囲気も感じる。

どうしたの?と出合った人に気軽に聞くと「シッ静かに」という。
なんでも××が××して危ないらしい。原因はわからないらしいという。

だいぶ時間がたったのに、消防車も救急車も動かない。

また空を撮った。


★きょうのTVでスコットランドの独立への国民投票を来年実施することをスコットランドのサモン首相が表明したことで世界中が注目していることを報じている。
スコットランド独立運動にはジェームスボンドのショーンコネリーも支持を表明しており、ブリテン連合王国の首相をつとめたトニー・ブレアやゴードン・ブラウンはともにスコットランド出身であり、経済学者アダム・スミスや、「シャーロック・ホームズ」の生みの親コナン・ドイルもスコットランド生まれ。数々の著名人を輩出したスコットランドにアイデンティティを感じる人は多い。

じゃ、北アイルランドはどうなる。南アイルランドはどうなる。新教徒のアングルにたいして700年闘ってきたアイルランド(ゲール語のケルト人)は。
アイランドの独立闘争を描いた映画は「麦の穂は揺れる」。アイリッシュのポピュラーの映画監督はジョン・フォード。ジョンフォードによって映画人にしてもらったのに、フォードは共産主義者だとマッカシーに密告したのはアイリュッシュのジョン・ウェイン。ジョンフォードの「わが谷はみどりなりき」アイルランド人を描いている。
by aizak3 | 2013-11-27 12:27
超暑かったことしの夏の有楽町の昼飯どき
d0082324_12521017.jpg



d0082324_1255942.jpg



d0082324_12552844.jpg



d0082324_12563349.jpg




なに、食欲激減でこれじゃ死んじゃうんじゃないかと思って、うなぎを食いにいったついでの写真だよ。

サラリーマンためのうなぎや「登亭」は、うなぎがこんなに値上がりしたんじゃやってられないと怒って新橋店も神田店も閉店。野田岩や竹葉亭みたいに5000円も10000円も取れない「登亭」はそのうち全店閉店してしまうかもしれない。

そもそも、ほとんど日本人しか喰わないうなぎを台湾でも中国でも養殖して、安い値段でスーパーなんかに並べようとしたのが間違っていたのだ。
うなぎなんて家庭で食べるお惣菜ではなかったのだ。

まぐろだって同じだろう。喰いすぎて獲れなくなって値上がりして喰えなくなったのだ。
by aizak3 | 2013-11-25 13:01
超ご近所で知ってるつもりの記憶を正す 8
d0082324_11191975.jpg



d0082324_11194911.jpg



d0082324_1120056.jpg



d0082324_112017100.jpg

by aizak3 | 2013-11-24 11:23
超ご近所で知ってるつもりの記憶を正す 7
d0082324_15415882.jpg



d0082324_1542825.jpg





あれ、いつこんな住宅街が出来たんだと思った。

ご近所でももと農家や駐車場だったところが、住宅街になってしまったところがある。
元の記憶はあるのだが、開発後の姿をはっきり見たことはなかった。


すぐご近所でもっとも大きな開発地はもと熊谷組の野球場がそっくり住宅街として開発された場所。
たまにはその開発地に新しく出来た住宅団地内の道路を通ることもあるが、わたしの記憶の中では、ああ、ここは元熊谷の野球場だなという記憶の方が優先されてしまい、新しく出来た住宅街の姿の方は全然記憶できない。


記憶には仕組みがあるんだな。
だんだんボケてきたがいまのところ自分が撮った写真についてはどこでいつ頃撮ったのかは思い出せる。
by aizak3 | 2013-11-22 15:46
超ご近所で知ってるつもりの記憶を正す 6
d0082324_128516.jpg




除いてみる気も起こらなかったからいつも通り過ぎていた団地の隙間。
撮ってみればこんなとこだってやっぱり初冬のというか秋の風情をちゃんと醸し出しているではないか。
無視してきた記憶の欠落をひとつ埋めたことになる。
by aizak3 | 2013-11-21 12:15
超ご近所で知ってるつもりの記憶を正す 5
d0082324_1158942.jpg





ただの街路樹の目どおり辺りだが急に撮ってみる気になった。
へえーっていう発見。いままで見ても見なかったモノ。
見ても見なかったモノは当然記憶にもならなかったモノ。
撮ることではじめて記憶の世界に入ってきたモノ。
by aizak3 | 2013-11-21 12:05
超ご近所で知ってるつもりの記憶を正す 4
d0082324_13212121.jpg

by aizak3 | 2013-11-20 13:21
超ご近所で知ってるつもりの記憶を正す 3
d0082324_12412152.jpg




★最近はGRD2ばかり。
 GRD2はいいカメラだが夜景だと目障りなノイズが発生するのが難。
 D3かD4にしようかと思うが、作例を見るとなんかキレイすぎてピントこない。
 キレイすぎて文句つける人間は少ないと思うが、なんか色味がD2の方がいい感じがするのだ。
 最新のGRDなんていまじゃ高くて買えないが、やっぱりキレイすぎという感じはする。
 もっともRAWでとって自分流に現像すればいいのかも知れないが、なんっても高すぎる。
 voghtrenderの15mmの作例を見るとこれはもうヨダレが出るが、中古でも高いね。
 PCもXPは終りだ。はやく買い換えろという嚇し広告が出るし、XPをずっと使い続けると爆発でも起こすのだろうか。
by aizak3 | 2013-11-20 13:12